FC2ブログ

中国出張報告

12/3(月)~8(土)の5泊6日で、中国へ出張しました。

前半の3日間では華東地区、上海・無錫を訪問。今回は、取引先訪問に加え、当社中国現地法人の董事会(取締役会)にも出席しました。中国現法の所帯が大きくなったこと(台湾現法と韓国現法が10名強なのに対し、中国現法は20名強)、取扱品目の幅が広くなったこと(中国が美容ビジネスのコントロールセンター)等により、拠点運営の舵取りが難しくなっています。当社にとって最大の海外市場である中国でのオペレーションを円滑に進めるためにも、「今後の中国現法運営をどうするか」は、当社にとっての最重要経営課題の一つと言えるでしょう。

後半の3日間では華南地区、深圳・中山・東莞・香港を訪問。華南地区では車載向けビジネスが収益の柱ですが、美容機器の開発・製造を通じて美容ビジネスの一翼も担っています。当社深圳事務所では「ものづくり」に重点を置き、現地メーカーの指導・育成に力を入れています。

そんな深圳での一コマ。深圳市ではタクシーのEV化を推し進めており、来年からは全てのタクシーがEV化されるそうです。私たちが利用したタクシーも、もちろんEV(下写真)。中国大手電気自動車メーカーであるBYD社製のEVが街中を席巻していました。
2018年12月10日

その他にも報告したいトピックスがたくさんあるのですが、「今夜はここらでよかろうかい」。また、折を見て中国及び中国での当社展開に関する情報を発信して行きます。

親交会デザートビュッフェ

12/1(土)、ヒルトンホテル大阪の「フォルクキッチン」で親交会によるデザートビュッフェが開催されました。

「三昌商事=飲み会」というイメージが強いかと思うのですが(少なくとも、社内では自分たちに対してそういうイメージを持っていますが)、「お酒をあまり飲まない社員向けのイベントも企画して欲しい」という声に応えて、昨年よりデザートビュッフェが始まりました。

当日は、社員12名、社員の家族1名、それに私を加えた計14名が参加しました。スイーツ好きの女性陣は、インスタ映えしそうな綺麗な盛り付けで色々なスイーツを堪能(下写真)。青色のケーキがあるというのが、私には衝撃的でした。
2018年12月4日① 2018年12月4日② 

社員家族の参加もオーケー(下左写真)。男性陣はカレーをメインに、時々スイーツという構成で、それなりに楽しんでいました(下右写真)。
2018年12月4日③ 2018年12月4日④

次回は東京でも企画してもらいたいですね。


文京学院大学 特別講義

11/8(木)に文京学院大学で特別講義を行いました。

昨年11/14付け社長ブログ「文京学院大学 特別講義」で報告したように、昨年より同大学の学部横断的カリキュラムである“Global Career Institute”で、「グローバルステージⅠ」という必修科目での特別講座を受け持たせて頂いています。

講義そのものは本郷キャンパスで行いましたが(下左写真)、ふじみ野キャンパスともTV会議システムで繋がれており(下右写真)、全学生が受講できるシステムになっています。
2018年11月9日① 2018年11月9日②

まずは「頭の体操」ということで、写真を見ながら「行ってみたい世界遺産トップ3」「世界三大瀑布」「世界三大がっかり」を答えてもらいました。続いて、学生さんの参加意識を高めるために、「海外へ行くべき理由」をグループディスカッション形式で考えてもらいました(下写真)。
2018年11月9日③ 2018年11月9日④

最近の「内向き志向」を反映しているような意見も出ましたが、世界経済における日本の位置付けが低下し続ける中、「海外にしか将来のビジネスフロンティアはない」ことを熱く語らせて頂きました。海外への関心の高い学生さんは真面目に耳を傾けてくれたように思います(下左写真)。また、質疑応答の場では、海外留学に関する質問がいくつか寄せられ、「出発前の準備も大切だが、とにかく現地へ行くこと、自らの肌で感じることが大切」と強調しました(下右写真)。
2018年11月9日⑤ 2018年11月9日⑥

海外ネットワークをコアコンピタンスとする当社としては、海外へ積極的に雄飛してくれる学生さんを強力に応援して行きたいと思います。

Managing Directors Conference

11/5(月)~6(火)の2日間に亘って、海外拠点長が一堂に会するMD会議を開催しました。

今回から、インドにおける当社パートナー企業のオーナー経営者も参加したのですが、当社インド駐在員事務所の所長も兼任しているので、下写真のようにインドの拠点発表もやってもらいました。
2018年11月8日①

インド拠点長は日本語が出来ませんので、発表はもちろん英語。そして、インド拠点長が理解できるように、その他の拠点の発表資料も全て英語(もしくは日英併記)で作成しました。発表そのものは日本語でも構わないことにしたのですが、英語が話せる拠点長も結局は英語で発表することとなり、当社始まって以来初めて「英語での会議」となりました。そのため、英語の不得意な参加者がほとんど発言しなくなり、議論の盛り上がりとしては課題を残したのですが、グローバル・ネットワークを自社のコア・コンピタンスとする当社にとっては、実に画期的な会議となりました。

1日目の会議終了後、懇親会。乾杯のスピーチも、もちろん英語です(下左写真)。インド拠点長はベジタリアンで、アルコールも口にしませんが、ジンジャエール片手にピクルスをつまみながら、一緒に盛り上がってくれました(下右写真)。
2018年11月8日② 2018年11月8日③

現在当社が注力している「食品」と「美容」は海外市場がターゲットですので、当該会議でもその案件説明に多くの時間が割かれました。そのおかげで、全拠点長が新規ビジネスの進捗状況についての認識を共有することが出来たことが、今回のMD会議の最大の収穫だったと思います。

1年後、もっとパワーアップしたMD会議になることを期待!

韓国出張報告

10/28(日)~30(火)の二泊三日で韓国へ出張しました。

今回は大手仕入先である現代ポリテック社を訪問することが目的でした。同社は車載用の各種ゴム製品(ステアリング部品、サスペンション部品、エアコンディショナー部品)を製造する韓国大手メーカーで、当社は同社製品を日本ユーザー向けに供給しています。

同社を訪問するのは3年半ぶりでしたが、その間に第二工場も稼働開始し、ユーザーからの需要増に対応できる体制が整っていました。当社ユーザーからの急な数量増の要求にも迅速に対応して下さっている工場の方々には感謝、感謝です(下左写真)。そして、夜は同社トップの方々と伝統的宮廷料理、韓定食を堪能しました(下右写真)。
2018年11月5日① 2018年11月5日2

会食場所は、伝統家屋(王族の邸宅)を改修した「必敬斎(ピルギョンジェ)」。この建物は500年以上の歴史を持っており、1987年に韓国文化観光部より伝統建造物第1号に指定されたそうです。料理は非常に洗練されており、日頃ソジュ(焼酒、韓国焼酎)片手に突いている辛い鍋物とは別世界でした(キムチ以外辛い料理は出ませんでした。そもそも、キムチもあまり辛くなかったですが…)。
2018年11月5日③ 2018年11月5日④

新規ユーザー開拓も含めて、今後更に同社との関係強化を図って行きます。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR