受験シーズン到来

受験生を抱えたご家庭の方々はもちろんのこと、そうでない方々も今月と来月が受験シーズンのピークであることはご存知かと思います。当社の東京支社がオフィスを構える五反田TOCビルもいくつかの私立大学の入学試験会場として使われているのですが、五反田駅からTOCビルへ向かう坂道に予備校関係者がずらっと並んでいる光景をよく目にするようになると「あぁ、受験シーズンが来たんだな」と実感します。

去る14日と15日には大学入試センター試験が実施されました。今年度は過去になくトラブルが多かったようですが、首都圏や関西圏では雪が降ることもなく(何故かこの日は雪が降ることでも有名ですよね)、無事に終了したようです。実は、私は「共通一次試験第一世代」で、1979年の冬、雪が降る中で第一回目の共通一次試験を受けました(場所は兵庫県神戸市)。あれから33年、今では新聞に掲載される出題内容を見ても殆ど解答不能になってしまいましたが、受験生の長男を見ていると青春の一頁がふと甦って来ます。

そんな風に頭も鈍ってしまいましたが、5月16日の社長ブログ「語学力アップに向けて」で「語学検定試験の受験を全社員に義務付け、その結果を人事制度に反映させることも検討して行きたいと考えています」と申し上げたことを実現化することとしました。来る2月13日に40歳未満の社員を対象としたTOEIC試験を実施し、私も一緒に受験します。TOEIC受験は11年ぶりなのでかなり実力が落ちているものと思われ、問題集を買って何とか「勘」を取り戻そうと頑張っている所です。

3月には結果を報告できるかと思いますが、さてどうなることやら…

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR