ハンガリーの魅力

出張先からの報告は続きます。

前回の社長ブログの内容が堅過ぎたので、今回はちょっと肩の力を抜いた報告を。

当社が欧州進出を決めたのは、ハンガリーに進出している日系ユーザー及び日系メーカーとのビジネスをフォローアップする必要があったからです。ただ、前回の社長ブログでも説明したように、欧州各地に広がっている他取引先とのビジネスも考慮し、交通の便の良いドイツ・フランクフルトに拠点を構えることとしました。

とは言え、ハンガリーでのビジネスが当社ドイツ拠点の柱となっていることに変わりはありませんので、ドイツ出張の際には必ずハンガリーまで足を伸ばすこととしています。仕事で行くので観光が目的ではありませんが、時に打合せと打合せの間に時間的余裕が出来ることもあるので、その場合には精力的に現地視察(!)をすることにしています。

さて、ハンガリーの魅力。まず、ハンガリーには8つの世界遺産があります。その内の一つが「ドナウ河岸、ブダ地区及びアンドラーシ通りを含むブダペスト」、要はブダペスト市内で、下左の写真は国会議事堂の夜景です。19世紀末にオーストリア=ハンガリー帝国の威信を賭けて建設された、ネオゴシック様式にルネッサンス様式のドームを乗せた傑作です。多分、世界で一番美しい国会議事堂なのではないでしょうか。もう一つが「ホッロークーの古村落とその周辺地区」で、下右の写真2枚がその風景です。交通の便も悪く、本当に鄙びた静かな村です。

8月30日①8月30日②8月30日③

食べ物では、パプリカ、フォアグラ、トカイ・ワイン等が有名です。下の写真は、左からパプリカをたっぷり使ったグヤーシュ(肉と野菜のスープ)、フォアグラのソテーとチーズリゾット(ハンガリーは世界最大のフォアグラ生産国)、トカイ・ワイン(世界三大デザートワインの一つ)です。

8月30日④8月30日⑤8月30日⑥

これ以外にも、温泉浴場(ブダペスト市内に50ヶ所以上もあるそうです)、大平原の中心地ホルトバージ、皇妃エリザベート(ハンガリー語でエルジェーベト)所縁の地の数々等、歴史好きにも自然好きにも、見所満載の国ですので、是非一度足を運んでみて下さい!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR