MD会議

以前にもご報告していますが、当社の海外拠点長(MD=Managing Director)が年に一度全世界から本社に集まり、次年度の運営方針について討議する場が『MD会議』です。海外拠点は新年度が1月から始まるため、MD会議は11月半ばに開催されます。今年も8拠点のMD(台湾拠点からは新旧MDが参加)にSSK側の役員・部店長等23名を加えた32名で熱い議論を交わしました。

海外市場は当社の大切な『成長エンジン』です。現在40%レベルに留まっている海外売上比率(連結ベース)を50%にまで引き上げることを目指していますが、製品ライフサイクルの山谷もあり、なかなか右肩上がりには進みません。特に、ここ数年は中国市場の成長鈍化の煽りを受け、東アジア拠点の不振が続きました。しかし、各拠点が経営体質強化を進め、新規ビジネス展開を積極的に図って来てくれたお陰で、次年度は全拠点での収益アップが期待できそうです。会議での発表を聞く限りは、ですが…

下左写真は1日目の懇親会の席上での新香港MDの挨拶。緊張して汗だくです。下右写真は2日目の新旧台湾MDの発表。事務所近くの『行天宮』という道教のお寺にお参りしているお陰で、営業成績がアップしているそうです(笑)。
11月11日① 11月11日②

次年度は当社の海外ビジネス展開にご期待下さい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR