東西オフィス事情

当社は現在、大阪・中之島に本社を、東京・五反田に支社を構えています。どちらがビジネス地区らしい雰囲気を備えているかは別として、コスト的には完璧な「東高西低」状態にあります。一人当たりの専有面積が本社は支社の1.5倍近いにもかかわらず(本社の方が床面積も広く、在籍人数も少ない)、一人当たりの賃借料はほぼ変わらないのだから驚きです。

支社は2012年8月末に移転したばかりなのですが、既に手狭になってしまい、デスクのやり繰りが大変な状態になって来ました。コストの問題もあるので即移転とは行かないものの、やはり早めに対応策を考えておかなくてはなりません。

ということで、オフィス移転先の候補をいくつかピックアップし、ビルの外観や周辺の雰囲気を調査して来ました。品川駅周辺で2物件、田町駅周辺で5物件、浜松町駅から新橋駅の間で7物件、約10kmを自分の足で見て回りました。アクセスの良し悪し、面積と賃借料等々も考え合わせると、それぞれ一長一短があり、なかなか難しいところです。

個人的には新橋周辺に親近感を感じているのですが、夕方はオフィスから駅に真っ直ぐ歩けないのが玉に瑕かもしれません(笑)。新橋のやや南側では汐留から溜池に至る「環二通り」の整備が進みつつあり、通り沿いが再開発されて行くことが予想されます(下左写真)。既に完成している汐留シオサイトは石畳で舗装された広場の周りに洒落たレストランが点在する一画となっています(下右写真)。山手線の新駅建設も決まっており、品川駅から東京駅にかけての山手線東側地区の再開発がますます進められて行くことが予想されます。やはり、ターゲットはこの辺りでしょうかね…
2016年1月29日① 2016年1月29日②
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR