年末の挨拶

取引先各社、当社の従業員、そしてその他関係者の皆さま、今年一年大変お世話になり、本当に有難うございました。

2016年は当社にとってトピックスの多い一年間でした。

2月に、株主各位、取引先各位のご了解の下、資本金を2億円から1億円に減資しました。

4月に、新しい中期経営計画”Challenge 20”がスタートしました。”Challenge 15”が計画未達となった原因を踏まえて、策定作業を全社員参加型で進めると共に、当社のMission(使命、企業理念)を『人と社会の永続的な幸せのために様々な価値を創造します』と明確に規定しました。

6月に、設立75周年記念行事を静岡県掛川市の『ヤマハリゾートつま恋』で開催しました。”Challenge 20”達成に向けて全社員が一致団結する場を提供することができましたが、その『ヤマハリゾートつま恋』が今年12/25を以て42年間の歴史にピリオドを打ったというのは実に寂しい話です。

8月に、東京支社が46年間住み慣れた五反田の地を離れ、西新橋に移転しました。想定以上に支社在勤者数が増えてしまったため僅か4年で再度の引っ越しとなってしまいましたが、新事務所では広い会議スペースを確保しており、東西どちらででも全社会議が開催できるようになりました。

10月にも内々では大きな動きがあったのですが、その内容をお伝えするのはまた後の機会に譲りたいと思います…と、振り返ってみると、隔月で何か大きな出来事があった激動の一年間だったことが分かります。

世界に目を向けると、国民投票による英国のEU離脱決定、米国大統領選でのトランプ候補当選、等々、予測不能な大きな出来事がいくつも起こっています。最早、「予測不能が常態である」と肝に銘じておかなくてはならないのかもしれません。大変ではありますが、ワクワクもします。来年も、常に前向きにポジティブに、新しい挑戦を続けて行きたいと思います。

最後になりましたが、皆さまとそのご家族全員が良い年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR