上海出張報告

1/15(日)~17(火)に上海へ出張しました。

当社の中国拠点は電線ビジネスが収益の柱となっていますが、単一商品への依存度が高過ぎることは経営上好ましくないので、第二の柱として華南地区(深セン事務所)を中心とした機械部品ビジネスを拡大しようとしています。そして、もうひとつ収益の柱を構築することによって「三本の矢」のように強固な経営体質にしたい、というのが経営者としての本音です(ちょっと贅沢かもしれませんが…)。

その一環として、上海拠点では美容機器の販売等によるビューティー業界への進出機会を窺っています。「機械部品と電線を取り扱うう商社がビューティー業界に進出だなんて、場違いなのでは?」という声もあるかもしれませんが、当社の強みは「自社のネットワークを活用して、付加価値を生み出す」ことにあるのであって、商品そのものにある訳ではありません。美容機器であれ電線であれ、その商品にどれだけの付加価値を付け加えて販売することができるか、に当社の存在意義はかかって来るのだと考えています。

中国ではネット販売市場が成熟化しているとのことで、無料体験スポットで購買意欲を刺激することによりネット販売を広げよう、という動きがあります。今回は、美容機器を出品する予定の「愛尤生活・体験館」という無料体験スポットのオープニングセレモニーに参加して来ました。遊び心のある消費者を惹き付けるために外にはスーパーカーが置かれていたりして、見るからに楽しそうな感じです。一号店は蘇州ですが、二号店は上海を予定しているとのこと。当社も購買意欲をそそりそうな商品を揃えることを検討中です。
2017年1月18日① 2017年1月18日②

この他にも当社のネットワークを活用したマーケティング戦略を策定中なので、ビューティー業界における今後の当社展開を楽しみにしていて下さい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR