半導体エレクトロニクス大阪(営)部内旅行

毎年恒例、と言いながら海外出張と重なって私だけ2年連続で欠席となってしまった半導体エレクトロニクス営業部の部内旅行が、3/24(土)~25(日)の一泊二日で実施されました。

今回は『住友と三菱のルーツを辿る』と銘打って、住友グループ発祥の地である別子銅山と、三菱グループ発祥の地である高知を巡る旅を企画しました。

大阪本社前を8:30にスタート、神戸を過ぎるまでは渋滞に巻き込まれましたが、その後快調に車を飛ばして淡路サービスエリアで休憩。天気にも恵まれて、明石海峡大橋の眺めは絶景でした。
2018年3月28日1

大鳴門橋を渡って徳島県へ。徳島ラーメンで腹ごしらえをして、いよいよ初日のメインイベント、別子銅山に到着です。入口にあるマイントピア別子から更に細い山道を登ること車で30分、1916年から1930年まで採鉱本部が置かれていた東平(とうなる)地区へ。「こんな山の上に、しかもこんなに狭い場所に何百世帯もの鉱山関係者が暮らしていたとは…」と驚くばかり。さすが『東洋のマチュピチュ』と称されるだけのことはありました。住友グループの基礎を築いた山男たちの奮闘に思いを馳せて…
2018年3月28日2

時間的制約により別子銅山記念館は諦めて、一路高知へ向かいます。今晩のお宿は桂浜にある旅館「富久美味」。部屋の窓から眺める、浦戸大橋に沈む夕日は実に美しかった…夕食もメインが伊勢海老でなかなか豪勢でした。
2018年3月28日③

翌朝一番に桂浜を散策し、お決まりの坂本龍馬像の前で記念写真。坂本龍馬が亀山社中(後の海援隊)を設立し、その資産を岩崎弥太郎が率いる土佐商会(後の九十九商会)が受け継ぎ、それが三菱グループのルーツとなりました。歴史は繋がる…
2018年3月28日④

最後の訪問地は高知城。ちょうど桜が満開で、想定外の人手に揉まれてしまいましたが、お陰様で最高の一枚が撮れました。
2018年3月28日⑤

来年度の行き先は未定ですが、「能登半島に行ってみたい」という声もあり、これから部員全員で決めて行くそうです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR