FC2ブログ

「持続可能な開発目標(SDGs)」

「持続可能な開発目標(SDGs)」という言葉はご存知でしょうか?最近、スーツの襟にカラフルなリング状の、少し大きめのピンバッジ(下写真)を付けている人を見かけたことがあるかと思いますが、このピンバッジがSDGsのシンボルマークであり、SDGsの趣旨に賛同し、その目標達成に向けた取り組みを行っていることの証でもあるのです。
2019年1月24日

“SDGs”とは“Sustainable Development Goals”の略であり、2015年9月の国連サミットで採択された、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会を実現するための、2030年までに達成すべき17の国際目標のことです。

その17の国際目標とは;

①「貧困」(貧困をなくそう)
②「飢餓」(飢餓をゼロに)
③「保健」(すべての人に健康と福祉を)
④「教育」(質の高い教育をみんなに)
⑤「ジェンダー」(ジェンダー平等を実現しよう)
⑥「水・衛生」(安全な水とトイレを世界中に)
⑦「エネルギー」(エネルギーをみんなに、そしてクリーンに)
⑧「成長・雇用」(働きがいも、経済成長も)
⑨「イノベーション」(産業と技術革新の基礎をつくろう)
⑩「不平等」(人や国の不平等をなくそう)
⑪「都市」(住み続けられるまちづくりを)
⑫「生産・消費」(つくる責任、つかう責任)
⑬「気候変動」(気候変動に具体的な対策を)
⑭「海洋資源」(海の豊かさを守ろう)
⑮「陸上資源」(陸の豊かさも守ろう)
⑯「平和」(平和と公正をすべての人に)
⑰「実施手段」(パートナーシップで目標を達成しよう)

となっています。日本では、政府が「Japan. Committed to SDGs」をスローガンに掲げ、SDGsを具体的な行動に移す企業・地方を、各種ツールを使って後押ししようとしています。

当社もこの趣旨に賛同し、まずは経営メンバー全員にピンバッジを配布して、全社員に「SDGsの目指す世界への理解」を促すこととしました。17の国際目標すべての達成に当社が貢献できる訳ではありませんが、「Diversity(多様性)」を尊重し、全世界レベルでの人的資源育成を進めることを通じてSDGs達成の一翼を担いたいと考えています。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR