FC2ブログ

『天空の城と日本三景を巡る』2日間

3/23(土)・24(日)の二泊三日で、半導体エレクトロニクス大阪営業部の部内旅行に参加しました。

同営業部の部内旅行は、参加希望者が参加費を毎月積み立てして、年度末に実施しています。行先は参加希望者の多数決で決めるのですが、今回は竹田城跡・城崎温泉・天橋立を訪問する、『天空の城と日本三景を巡る』2日間となりました。

1日目の行程は、大阪本社→竹田城跡→出石町(昼食)→城崎温泉。13名が車3台に分乗し、まずは兵庫県朝来市にある竹田城跡を目指します。同城跡は「天空の城」として知られ、美しい雲海を見下ろす眺望が有名ですが、当日はあいにくの曇り空。それでも駐車場から40分の道のりを歩いて辿り着いた城跡からの眺めは最高でした(下左写真)。その後、兵庫県豊岡市の出石町に移動して昼食。ここの名物は何と言っても出石皿そばでしょう。30軒以上ある蕎麦屋から好きな3軒を選んで食べ歩きが出来る「出石皿そば巡り巾着セット」を購入し、店によって微妙に違う蕎麦の味を楽しみました(下右写真)。
2019年3月29日① 2019年3月29日②

宿泊地は兵庫県豊岡市の城崎温泉。七つある外湯に入り放題となる「外湯めぐり券」を旅館で貰って、まずは外湯めぐりへ(下左写真)。そして、夕食はお待ちかねの「かに会席」です。かに刺身に始まって、焼きがに(下右写真)、かにすき、かに雑炊と、ひらすら松葉ガニのオンパレード。会話もなく、ひたすら黙々とかにを食べ続けました(笑)。
2019年3月29日③ 2019年3月29日④

2日目の行程は、城崎温泉→天橋立→大阪本社。元々のスケジュールでは舞鶴を訪問する予定だったのですが、「もう一度外湯めぐりをしたい!」という希望が多かったので予定を変更し、城崎温泉の滞在時間を延長。源泉に浸けて自分でつくる「ぷるぷる温泉たまご」も食べることができました(下左写真)。そして、最後の訪問地、京都府宮津市の天橋立へ。全長3.6kmの砂嘴を歩いて渡り、リフトに乗って「股のぞき」で有名な傘松公園まで登れば、眼下に天橋立の全景が広がります(下右写真)。その後、それぞれに昼食を済ませ、お土産を買い込んで、帰途に就きました。
2019年3月29日⑤ 2019年3月29日⑥

次年度から半導体エレクトロニクス大阪営業部と自動車アプライアンス大阪営業部が合併して「大阪営業部」となりますが、部内旅行の伝統が続いてくれることを祈っています。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR