FC2ブログ

台風一過

今年は大型台風の到来が相次いでいますね。被害に遭われた方も少なくないと思います。この場を借りてお見舞い申し上げます。

このブログを書いている時点で(10/16の正午過ぎ)、台風26号は宮城県から岩手県にかけての太平洋沖を北上中とのこと。関東に最接近したのが早朝だったので、首都圏の通勤・通学者はかなりの影響を受けました。私は台風25号までは直接的な被害を何とか免れていたのですが、今回だけはダメでした。

『トップたる者、緊急時にこそ現場に居るべきだ』と大見得を切って家を出たものの、暴風雨で傘が瞬時に崩壊。駅まで送って貰おうにもビッシリ渋滞で動けず、雨が収まるまで1時間少々待ってから駅に向かいました。地下鉄そのものは平常運転していたのですが、乗り換え駅が電車待ちの行列で身動きも出来ず、致し方なく新宿まで出てJR線に乗り換えることにしました。ところが、今度は台風による飛来物のせいで山手線がストップ。復旧の見込みが立たないというアナウンスがあったので、再び地下鉄を乗り継いで五反田へ…結局、通常の倍の時間が掛ってしまいました。でも、それ以上の被害には遭わなかったのだからまだラッキーだったと思わなくてはなりませんね。

長々と電車を乗り継ぎながら、「日本ってすごい国だな」とつくづく思いました。

まず、台風が来ているにも関わらず、大半の通勤者が定時に出勤しようとしている。みんな真面目で責任感が強いんですね。次に、乗り入れ路線が複雑に入り組んだ交通網の中のあちこちで電車が止まっているにも関わらず、効率的に行き先変更やダイヤの組み換えが行われている。日本のダイヤ運行ノウハウは世界一だと思います。そして、大行列・大混雑の中で延々と待たされても、誰一人文句も言わずに係員の指示に従っている。従順過ぎるのかもしれませんが、個々の文句や要求は差し控えて全体の調和を重んじる国民性は素晴らしいと思います(もちろん、日本に滞在中の外国人の方々も含めて)。

先日は落とした名刺入れが何も抜き取られずに警察署に届けられていました。そんなことも含め、この国は素晴らしいと思います。国際競争力の喪失を始めとする種々の問題点が指摘されていますが、こういった美徳は失いたくないですね。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR