FC2ブログ

賞与支給式

今日12/10は当社の賞与支給日です。

二代目社長のこだわりで数年前までは現金支給だったのですが、全員分の現金を用意して袋詰めする財務担当役員にあまりにも大きな負担が掛るので、今では銀行振込となっています。

現金支給だった時代は、賞与支給式は半年に一回の一大イベントでした。大きな会議室を借り切って、社長の「賞与支給に当たって」という重々しい挨拶から始まり、各部署の責任者に現金が入った封筒の束を渡して行く…確かに、現金を貰うことの有難味があったかもしれません。ただ、貰った現金をそのままポケットに入れて帰宅する前に落としてしまった社員もいたことから、安全上も銀行振込の方が優れていると言えます。

さて、2013年度上期決算ですが、売上高は前年同期比18%減となりました。これは、「薄利多売ビジネス」から撤退したためで、収益的には殆ど影響がなく、却って利益率が1ポイント上昇する形となりました。一方、経常利益は前年同期比63%増となりましたが、これは販売費・一般管理費の減少によるものであり、「筋肉質の経営基盤」が構築されつつあることの証しだと考えています。

下期の見通しですが、自動車業界は引き続き好調を維持すると見られるものの、電機業界は「先行き不透明」と言わざるを得ません。特に、今まで電機業界を支えて来たスマートフォンやタブレット端末の価格競争が激化し、米国や韓国の「勝ち組」メーカーがシェアを落としつつあることが懸念されます。その一方で、半導体製造設備を中心に設備投資が盛り上がりを見せており、設備販売が下期収益を下支えしてくれることが期待されます。

今年度は当社中期経営計画”Challenge 15”の折り返しの年でもあり、少しでも最終目標に近付くべく、下期も気を引き締めて頑張って参ります。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR