FC2ブログ

東南アジア戦略を考える

2012年秋に掲載した社長ブログ「東南アジア戦略を考える(その1)(10/18付)」「東南アジア戦略を考える(その2)(11/2付)」の続編です。

あれから1年半、社長ブログには掲載しませんでしたが、当社の東南アジア戦略も少しずつ進化と変化を遂げています。前回までのレポートでは「どの業界・商品に的を絞るのか」「どの国・市場に拠点を展開するのか」「どういう当社機能を市場参入の切り口とするのか」を明確にしませんでしたが、これも進化と変化を遂げながらほぼ固まりつつあります。残念ながら、企業秘密ですので社長ブログ上では公開できませんが(笑)。新しい拠点が設立された暁には詳しくご報告できると思います。

さて、6/2-6でシンガポールとマレーシアに出張して来ました。私たちが日本から見ている以上に東南アジア市場は大きく動いているようですね。マレーシアでお会いした日系企業のトップの方々は、「今、とても忙しい、マレーシアはもっと発展する」と口を揃えていました。当社ももっと積極的かつ迅速に動く必要があると痛感しました。

あとは、おまけの写真。マレーシア名物に「肉骨茶(バクテー)」という料理があります。豚肉のスペアリブを薬膳のスープで煮込んだ料理ですが、イギリス植民地時代にマレーシアの錫鉱山で働く中国人労働者が精力を付けるために残り物の豚肉を利用して考え出した料理だと言われています。独特の薬草の香りがあり、苦手な人にはNG料理ですが、一度はまるとやみつきになります。私は後者のパターン。シンガポールからクアラルンプールへ車で移動する際に、途中マラッカの街で肉骨茶を食べました。偶然見付けた店「潮州肉骨茶」は本当に美味しかった!カーナビにも登録して貰ったので、次回出張される方は是非お立ち寄りください。
6月6日① 6月6日②

もう一組、おまけの写真。クアラルンプールの郊外にある、絶品チャーシューの店「明記叉焼王」です。ここも、マレーシア出張時には絶対に外せない店ですね。おすすめです。
6月6日③ 6月6日④

ビジネスも食事も魅力あふれる東南アジア、年度内にベトナム・タイ・インドネシアにも足を運ぶ予定です。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR