FC2ブログ

月山記念館

実はこのお話、3/3付社長ブログ「部内旅行」の続編なんです。

あの旅で「たたら製鉄」と「刀鍛冶」の技術力に魅せられた私たちは、「刀匠の工房に行ってみたい!」という思いを募らせていました。そこに、意外な事実が…なんと、当社社員の奥様の親戚が奈良で刀鍛冶をやっておられるとのこと。しかも、亡くなられた先代は人間国宝で、当代も横綱白鳳が土俵入りに用いる太刀を製作されたほどの名匠だそうです。これは足を運んでみるしかありません。

去る6/21、その社員夫婦と私たちの4人は、奈良県桜井市にある「月山日本刀鍛錬道場(月山記念館)」を訪問しました。月山は江戸末期から続く刀鍛冶の一門で、「綾杉紋(月山伝)」と呼ばれる刀身の地肌の文様で有名です。当代のご子息も含めて直系の血筋で刀鍛冶の技術を受け継いでいるのは全国でも極めて稀だそうです。

高温下での作業を伴う鍛錬は冬場にしか行わないそうで、当日は残念ながら作業風景を見ることは出来ませんでしたが、代々の名刀と鍛錬風景のビデオを観た後、美術品としての日本刀の話や横綱白鳳がお出でになられた時の話を詳しくお聞きすることが出来ました。「自分の銘を入れて世に送り出せるような刀は年に一本ぐらいしかできない」とのこと。非常にためになりました。

下左写真は最新作を見せて頂いたところ。下右写真は工房前での記念写真で、中央の方が当代・月山貞利氏です。
2014年6月23日① 6月23日②

このたび、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界文化遺産に登録されました。私は「たたら製鉄と日本刀の工房群」も十分に登録に値すると思います。日本の伝統技術は本当に素晴らしいと思います。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR