FC2ブログ

「ネアンデルタール」と「フォルクスワーゲン」

一見、何の関係もないようですが、実は「ドイツつながり」なんです、この2つは。

6/29-7/5にドイツへ出張し、車でフランクフルト→デュッセルドルフ→ハンブルク→ウォルフスブルク→フランクフルトと回って来ました。

約20万年前に地上に姿を現した旧人である「ネアンデルタール人」は、1856年にドイツ・デュッセルドルフ郊外にある”Neanderthal”、即ち「ネアンデル谷」で発見されました(北京郊外で発見されたから「北京原人」と呼ぶみたいなもんですね)。デュッセルドルフの取引銀行を訪問する前に少し時間があったので、寄り道をしてみました。下写真はネアンデルタール人を模した石像。本物はこんなに短足ではなかったようですが…
ブログ7月14日①

フォルクスワーゲンの本社は”Wolfsburg”、即ち「狼の城」という街にあります。ここは第二次世界大戦中に自動車産業のために造られた人工都市で、ドイツには珍しく駅前が整然としています。最近は観光にも力を入れていて、街全体が「自動車のテーマパーク」となっています。下写真はフォルクスワーゲン社の納車用立体駐車場。この駐車場から納車されるのが一つのステータスとなっており、そのためわざわざ遠方からウォルフスブルクの販売窓口まで車を買いに来るマニアがいるそうです。駐車場の中は自動式エレベーターとなっており、人も一番上まで登ることが出来ます。取引先とのミーティング終了後、時間に少し余裕があったので立ち寄ってみました。
ブログ7月14日② ブログ7月14日③

以上、出張報告と言うことで(笑)。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR