FC2ブログ

第76期(2016年度)中間決算

当社の第76期(2016年度)中間決算は、売上高が前年同期比7.4%減となったものの、売上総利益は同6.5%増となり、営業利益・経常利益・税引前当期利益共に大幅な増益となりました。「減収増益」となった最大の原因は売上高総利益率が1ポイント以上改善したことによるものですが、既存の低マージン率ビジネスが縮小する一方、新規の開発案件が少しずつ立ち上がって来たことが功を奏しました。

従来は当社の大手ユーザーといえば日系の電機メーカー(及び、そこへ部品を供給している部品メーカー)が殆どでしたが、最近はその多くがTier 1を中心とする車載メーカーに入れ替わりつつあります。自動車関連のビジネスは立ち上げに時間が掛りますが、一旦採用されれば長期安定的にビジネスが継続するので、アップダウンの激しいエレクトロニクス関連のビジネスよりも経営的には有り難い部分があります。

海外拠点の業績も昨年並みの数値を維持しており、中間連結決算も過去5年間では最高益となっています。現状は国内外共に受注額も好調を維持しているので、今年度の通期決算でも良いご報告が出来るのではないかと期待しています。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR