FC2ブログ

香港・深セン出張報告

12/13(火)~16(金)に香港・深センへ出張して来ました。

当社の香港拠点は1994年に開設された(現地法人化は1997年)、20年以上の歴史を誇る拠点です。開設当初は「来料加工」と呼ばれる香港⇔中国間の加工貿易が盛んで、シンガポール拠点(2012年に閉鎖)と売上高トップを競っていましたが、中国の法制変更に伴い徐々にビジネスの中心が中国側に移ってしまい、当社としても香港拠点の機能を縮小せざるを得ない状況に至りました。今回の香港訪問は、長年に亘って香港拠点を支えてくれたローカルスタッフを慰労すると共に、新生香港拠点の再スタートを激励することが目的でした。当社の香港拠点は今まで通りに存続しますし、香港でしか出来ない機能は香港で果たして行く所存です。

一方、深セン拠点は2009年に上海現地法人の分公司として開設されました。開設当時は非常勤の営業所長が1名と常勤のローカル事務担当者が1名という小所帯でしたが、現在は営業所長も常勤となり、営業担当者3名、事務担当者1名、他社からの出向者1名という規模にまで拡大しました(下写真は営業所長と営業担当者の計4名のみ)。上海現地法人がエレクトロニクス向け電子ワイヤーを主力商品としているのに対し、深セン拠点は車載向け機械部品が売上の大半を占めており、中国市場全体での事業領域Diversificationを進めて行く上でなくてはならない拠点となりつつあります。
2016年12月20日①

下写真はスタッフと共に四川名物の火鍋をつついているところ。四川省出身のスタッフに言わせると「普通の辛さ」とのことでしたが、私は悶絶しました(笑)。
2016年12月20日②
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR