FC2ブログ

ベトナム出張報告

5/7(日)~11(木)にベトナムへ出張し、ホーチミンとハノイを訪問して来ました。

現地に進出した日系メーカーへの出向という形でベトナムでの市場調査を開始して1年余りが経ち、少しずつ方向性が見えて来ました。将来的にはベトナム国内での現地調達率を上げて行くという動きが出て来るものと思われますが、現時点ではどうしてもベトナムは「加工拠点」としての位置付けであり、「ベトナムから東南アジア・東アジアに何を供給できるか?」というアプローチが近道のようです。

今回は、ホーチミンでは出向先メーカーが工場を構えるアセンダス工業団地内のメーカー4社、ハノイでは当社最重要取引先の3工場を訪問しました。大半のメーカーが東南アジア向けを中心とする輸出加工ビジネスを収益の柱としており、当社もこういったメーカーの製品を東南アジア向け・東アジア向けに売り込む拡販活動を展開中です。

ハノイ訪問は今回が初めてでした。「ホーチミンは経済の中心地、ハノイは政治の中心地」と言われます。また、「ホーチミンは明るくて陽気、ハノイは暗くて陰気」という人もいますが、私の印象は「ホーチミンはタイのバンコクみたいな感じ、ハノイは中国の大きな地方都市みたいな感じ」といったところでしょうか。ハノイも予想外に明るく開けた街でした。因みに、産業構造的には当社関連の取引先はハノイ周辺に集中しているようです。

さて、以下は付録です。

付録その1「観光編」。ホーチミンでは「メコン川クルーズツアー」に参加(下左写真)。もう少しジャングル感を味わえるかと思ったのですが…アマゾン川クルーズ経験者としては、物足りなさを感じるツアーでした。ビルの屋上にあるレストランから見たホーチミンの夜景(下右写真)はなかなか素敵です。
2017年5月11日① 2017年5月11日②

ハノイ市内にある世界遺産「タンロン遺跡」(下左写真)。11世紀初頭から歴代ベトナム王朝が王宮を築いて来た、云わば「平城宮跡」のような遺跡です。ハノイでもビルの屋上にあるレストランに行きましたが、こちらの夜景(下右写真)もかなりのものです。
2017年5月11日③ 2017年5月11日④

付録その2「食事編」。今回は超B級グルメをご紹介します。ホーチミン公設市場内の食堂で食べたフォーガー(鶏肉のフォー、下左写真)とミーサオトム(海老焼そば、下右写真)。共に250円。
2017年5月11日⑤ 2017年5月11日⑥

ホーチミンからの移動途中の屋台で購入したバインミー(チャーシューとなます大根をフランスパンに挟んだサンドイッチ、下左写真)75円と、ハノイ市内の路上屋台で食べたブンチャー(ビーフンのつけ麺、下右写真)125円。実はこの2品、私的には今回の出張での超ヒットです。
2017年5月11日⑦ 2017年5月11日⑧

ベトナム未体験の方は、なるべく早く、出来れば今年中にベトナムを訪問されることをお勧めします!
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR