自動車&電子ワイヤーH会議

9/4(月)に自動車アプライアンス営業本部主催による自動車H会議が、9/5(火)に情報ネットワーク営業本部主催による電子ワイヤーH会議が、共に東京支社会議室にて開催されました。

自動車関連のビジネスは、直接的・間接的に自動車に組み込まれて行く製品を全て含めると、当社売上高の4割を占めるまでに拡大しています。従来は焼結製品とワイヤーハーネスがビジネスの主体でしたが、今では各種機械部品(樹脂製品、金属と樹脂の複合製品を含む)、車載用のケーブルとコネクター、ECU(Electric Control Unit)に用いられる各種電子部品等々、取扱製品は多岐に亘ります。それら全てを一日の会議で取り上げるのには既に無理があり、次年度からは製品群別の分科会方式に切り替えようかと考えています。

一方、電子ワイヤーH会議は今回から形式が一新されました。前半は発表会形式で、業界の動向、各拠点のビジネス現況等に関する報告がありました。参加人数が多いので、スクリーンを2つ用意してのプレゼンテーションです。
2017年9月6日① 2017年9月9日②

後半はグループディスカッション形式で、「車とIoTを融合したビジネス」をグループ別に考え、結果を発表しました。真面目な発表あり、ユニークさ重視の発表ありと多彩でしたが、「ショッピングセンターの駐車場にIoTを導入し、顧客満足度を高める」というアイディアを発表したグループが最多投票数を獲得しました。優勝賞品はありませんが、代わりにそのビジネスをグループで具体化するという宿題が課されました(笑)。

2017年9月6日③ 2017年9月9日④

最後に、2日間の会議を締め括る打ち上げは、60名近くが参加した大宴会となりました。その場で、自動車H会議での発表が良かった拠点にトロフィーが授与されましたが、なぜか自動車ビジネスにあまり関係のないタイ拠点が受賞。
2017年9月6日⑤

日々の情報交換は電話やインターネットでやり取りしていますが、当社はこうした“Face To Face”もしくは”Glass To Glass”の関係構築を大切にしています。年に一回ぐらいは、顔と顔、グラスとグラスを突き合わせるのもいいじゃないですか…
2017年9月6日⑥ 2017年9月6日⑦

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR