FC2ブログ

韓国出張報告

5/13(日)~16(水)の三泊四日で、韓国へ出張して来ました。

5/15付け社長ブログ「関西農業ワールド2018」の中で韓国に於ける当社の食品事業への取り組みに触れましたが、実は別ルートで韓国向けに日本製の食品を輸出するビジネスがスタートしています。今回の出張では、当該ビジネスの現地パートナーと合流し、納入先のバイヤーと面談すると共に、店内での陳列状況を確認することが主な目的でした。

納入先の第一号は大手スーパーの『Home plus』(下写真)で、他のスーパーマーケットにも横展開を図っています。
2018年5月18日①

下左写真は輸入インスタントラーメンのコーナー。当社納入品は真ん中の棚2段に陳列されており、売れ行きはなかなか好調とのこと。醤油味から塩味まで数種類の味を揃えていますが、現地では圧倒的に「とんこつ味」が人気だそうです。因みに、この棚の裏側には国産インスタントラーメンが一面に並べられており、その中央を独占している『辛拉麺』のコーナーは圧巻でした(下右写真)。
2018年5月18日② 2018年5月18日③

下写真は缶詰・瓶詰コーナー。材料別に、上からポンテギ(蚕の蛹)、サンマ、サバ、サケ。当社が納入している鮭フレークは一番下の棚の左端に陳列されているのですが、そのせいもあってか店頭よりもネット販売の方が圧倒的に売れているとのことでした。最上段をポンテギが占めている辺り、韓国らしいですね。
2018年5月18日④

韓国で日本製食品の人気が高まっている背景には、韓国からの訪日客が増加し、滞在中に親しんだ日本食を帰国後にも食べたいと思う人が増えたこともあるようです。食品輸入には色々な障壁も少なくないのですが、グローバルに『Seeds』と『Needs』を結び付ける当社のネットワーク機能を存分に発揮して、日韓の架け橋役となるべく尽力して参ります。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR