FC2ブログ

第4回 東南アジア会議

7/30(月)・31(火)の2日間に亘って、タイ・バンコクで第4回東南アジア会議を開催しました。

第1回は2012年、当社シンガポール拠点閉鎖に伴い、東南アジア戦略を再構築するために開催しました。第2回は2015年、大手ユーザーの生産拠点がタイからマレーシアに移管されることに伴い、当社タイ拠点の支援体制を固めるために開催しました(2016年の第3回はそのフォローアップ)。

そして、2018年に第4回を開催する運びとなった訳ですが、その背景には当社にとっての東南アジア・ビジネスが大きな転換期を迎えているという事情があります。元々当社の東南アジア拠点(現在はタイとマレーシア)は日系家電メーカー向けビジネスへの依存度が高く、アジア各国の家電メーカー台頭に伴って当社ビジネスも縮小傾向にありました。新規ビジネス開拓の必要性は前々から認識されていたのですが、今回はタイ・マレーシア・日本・台湾・韓国の担当者が一堂に会して新規案件に関する情報交換をすることに多くの時間を割きました。

開催場所は、アソーク駅の近くにあるPullman Bangkok Grande Sukhumvitの会議室。下左写真は会議室入り口の電子看板、下右写真は会議の模様です。
2018年8月1日① 2018年8月1日②

案件は、車載関連、家電を含む民生関連、インフラ関連等々、多岐に亘りました。成約確度は案件毎に様々ですが、「あとは量産待ち」という案件もあり、ようやく過去の会議の成果が出て来始めたようです。将来的には南アジア地区(インド拠点)との連携も視野に入れて、「東南・南アジア会議」に発展させて行きたいと考えています。

プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR