FC2ブログ

新年度を迎えて

今日4/1(水)から令和2年度がスタートしました。

入社式をテレワーク方式で実施する会社も多かったそうですが、当社では大阪本社と東京支社をTV会議システムで繋ぎ、それ以外の拠点には終了後ビデオを配信するという形で実施しました。新入社員研修もGW明けまで延期し、それまではテレワーク方式で実施可能な研修のみ順次実施して行くこととしました。

新入社員へ贈る言葉として、「当社は『つなぐ力』を自社の強みとして認識して来たが、今回のコロナウィルス禍を通じて『人と人とのつながりの大切さ』を再認識した。ネット上だけではなく、Face-to-Faceでも人は繋がりたがっている。また、国境を遮断されたままでは我々は生きて行けないということも、全世界が納得した。研修延期でスタートは少し遅れてしまうが、『つなぐ力』や『ネットワーク力』を高めて、一日も早く会社に貢献できるような営業パーソンに成長して欲しい」と話しました。

年度方針の冒頭では、「新型コロナウィルス感染症(“COVID-19”)が及ぼす種々の影響について」触れました。安易な楽観論は避けなくてはなりませんが、乗り越えられない危機は無く、いつかは今回の危機も過去にあった数々の危機の一つとなる。ただ、その時にはParadigm Shift(それまでの常識が劇的に変化すること)が生じており、コロナ以前とは違う世界になっていることを覚悟しなくてはならない、と話しました。更には、「今すぐに採るべき対応策」として、健康管理に留意すること、営業・経営リスクを最小化すること、経費削減を徹底すること、Paradigm Shiftの先にある「新しい世界」を先取りすること、をお願いしました。

今年度は、三昌商事がグループ経営へと舵を切って行く大切な年となります。現在進行中の構造改革が完了すれば、Paradigm Shiftの先でも成長して行ける企業体となるはずです。波高き中での船出となりますが、周りの皆さまのご支援も頂戴しながら、「周りの社会から認められる会社、必要とされる会社」となるべく、「人と社会の永続的な幸せのために様々な価値を創造し」続けます。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR