FC2ブログ

『銃・病原菌・鉄』

最近読んだ中で一番面白かった本(下左写真)。

作者はJared Diamondというアメリカの生物学者で、ニューギニアでフィールドワークを実施した際に「なぜヨーロッパ人がニューギニア人を征服し、ニューギニア人がヨーロッパ人を征服しなかったのか?」という疑問を持ち、人類や文明の発展に関する本を書き上げました。ヨーロッパ人が世界を征服できたのは、もちろん「ヨーロッパ人が優秀だったから」という人種差別的な理由ではなく、単なる自然的・地理的理由によるものだ(栽培化・家畜化しやすい動植物に恵まれていた、ユーラシア大陸が東西に長いので文明が伝播し易かった、等)、というのが彼の説。非常に説得力があるので一読されることをお勧めします。また、その続編である『文明崩壊』(下右写真)では、一時は大いに栄えた文明がなぜ滅亡してしまったのかを、自然的・地理的要因に加えて、危機に対する人間の対応力を含めて解明して行きます。こちらも、色々と考えさせられる一冊。

2012051601_convert_20120516092801.jpg 2012051602_convert_20120516092906.jpg

私は非現実的なノンフィクション小説や、逆に実用的・直截的過ぎるハウツー本をあまり読まない人で、歴史の教訓から自分のあり方(あるいは、経営のあり方)を考えることを好みます。父はドラッカー経営学の信奉者でしたが、最初から結論を教えてくれるような経営学の本より、歴史の教訓から自分の頭で結論を導いて行く方が面白いと思うのですが…因みに、大学の希望学部は文学部史学科でしたが、「就職に不利だからやめろ!」という父の一言で経済学部経済学科に進んだことを今でも後悔しています(苦笑)。

プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR