FC2ブログ

休日の過ごし方(その3)

今年の夏に、知人に誘われてスキューバダイビングを始めました。「四十の手習い」ならぬ「五十の手習い」ですが、定年退職されてから始める方も多いようなので、決して「年寄りの冷や水」ではないそうです。

ところが私、閉所恐怖症なんです。高所恐怖症ではないのでバンジージャンプも全く問題なく挑戦できたのですが(8年前にニュージーランドで)、「水」という閉ざされた世界に入って行くスキューバダイビングでは常に精神的なプレッシャーを感じます。特に、最初の5mを潜って行く瞬間が怖いのです。マスクやスキューバが無くても呼吸できる水面上の「自由な空間」が遠ざかって行くあの瞬間が…

とは言いながら、一旦潜ってしまえばそんなことも忘れてしまうぐらい素晴らしく美しい世界が広がっているのがスキューバダイビングの醍醐味です。先日、社員旅行で沖縄に来ていた上海拠点のスタッフに合流したのですが、そのチャンスを利用して慶良間諸島でファンダイビングを楽しんで来ました。下の4枚はその時の写真です(私は水中カメラを持っていないので、たまたま一緒になった人に撮って頂いたものです)。沖縄の海は世界でも屈指のダイビングスポットと言われていますが、写真では伝えきれないぐらいの感動が待ち受けています。

2012111401_convert_20121114104447.jpg 2012111402_convert_20121114104624.jpg
▲私の写真を撮って貰いました   ▲一番左が私です

2012111403_convert_20121114104158.jpg 2012111404_convert_20121114104252.jpg
▲イソギンチャクエビ         ▲カクレクマノミ(映画で有名な”NIMO”です)

因みに、お決まりのゴルフもやって来ました。下はスタート前の記念写真。上海拠点のスタッフも沖縄をエンジョイして帰ったようです。
2012111405jpg_convert_20121114104401.jpg
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR