FC2ブログ

欧州冬紀行(その1)

今、私はフランクフルトに来ています。時刻は午後1時過ぎ。気温は2℃。外では雪が降り出しました。

昨年8/8付社長ブログ「ユーロという通貨体制」の中で、欧州経済事情に関する真面目なコメントを掲載しました。今回も同じ路線で…とは思ったのですが、どうも今回は旅日記になりそうな雲行きです。

さて、12月に入りますと、ヨーロッパはもうクリスマス一色です。ここフランクフルトも、観光の中心であるレーマー広場にクリスマス・ツリーが飾られ、その周辺にクリスマス・マーケットの屋台が軒を連ねるようになります。因みに、「レーマー」とは15世紀に建造された旧市庁舎のことで、歴代の神聖ローマ皇帝が戴冠の祝宴を張った「皇帝の間」には52人の皇帝の肖像画が飾られており、とても由緒正しい歴史的建造物です。

屋台には、食べ物屋あり、お土産品屋あり、見て回るだけでも実に楽しいものです。下左の写真は、レーマー広場のクリスマス・ツリー。夜はさぞかし綺麗なことでしょう。下右の写真は、名物の「ホット・ワイン(独:グリューヴァイン)」。寒いフランクフルトで体を温める最良の手段です。

2012120301_convert_20121204093318.jpg 2012120402_convert_20121204093408.jpg

下左の写真は、ドイツ版(つまり、本物の?)「ホットドッグ(独:ブラットヴルスト・ミット・ブロッチェン)」。炭火で焼いたハーブ入りポークソーセージとちょっと固めのパンの組み合わせが最高です。下右の写真は、そのソーセージを炭火でグリルしている所。ソーセージ以外にも、ステーキやスペアリブも食べられます。

2012120403_convert_20121204093500.jpg 2012120404_convert_20121204093540.jpg

実は出発直前に二日間ほど風邪で寝込み、出発そのものが危ぶまれたのですが、厳寒のフランクフルトに到着してから何故か元気になってしまいました(苦笑)。この先、ハンブルグ(ドイツ)とレンヌ(フランス)を回りますので、続きをお楽しみに…
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR