FC2ブログ

語学力アップに向けて

海外拠点ネットワークをコアコンピタンス(競争力の源泉)とする当社にとって、全社員の外国語会話能力を向上させることは最重要課題の一つです。事実、英語や中国語だけでなく、韓国語やタイ語を上手に操る社員もいます。しかし、その一方で、「外国語はからっきしダメ」「私は国内専門だから…」と最初から諦めムードの社員が少なくないことも事実です。

では、外国語の会話能力を身に付ける近道はあるのでしょうか?語学力アップには以下の二つの道があると考えます。まず、外国語に「興味を持つ」こと。旅行や出張で海外に行った時、レストランや街中で「ああ、もうちょっと〇〇語が出来たらなぁ…」と感じたことはありませんか?その気持ちを帰国後も持ち続け、とにかく外国語会話学校の門を叩いてみることです。当社では社員の自己啓発教育制度の一環として、外国語会話学校のレッスン料の一部を会社負担とする制度があります。何語を何年間習いに行っても構いません。ただ、現実にはこの制度を利用する社員が限られてしまっていることが実に残念ですが…そして、もう一つの道は、外国語を「習得しなければならない」状況に身を置くことです。学生ならばアメリ
カの田舎町にホームステイしてしまうという手もあります。会社ではそうも行かないので、語学検定試験の受験を全社員に義務付け、その結果を人事制度に反映させることも検討して行きたいと考えています。

何れにせよ、語学力アップに近道はありません。「興味を持つ」にしろ「習得しなければならなくなる」にしろ、日々努力する以外に外国語会話を身に付ける方法はないのです。私自身は、昨年からNHKのフランス語会話を録画して見るようにしているものの、未だに「トイレはどこですか?」「お勘定を下さい!」ぐらいしか言えないのが実情ですが…(苦笑)
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR