FC2ブログ

5.15 ~今日は何の日?~

『9.11』なら2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件、『3.11』なら2011年3月11日の東日本大震災ですが、今日5月15日は何があった日でしょう?

『5.15』から思い付くのは、やはり『5.15事件』でしょうか。1932年5月15日、武装した帝国海軍の青年将校たちが犬養首相を暗殺したテロ事件で、暗い軍国主義時代の幕開けを告げる出来事でした。その後、日本は日中戦争、更には太平洋戦争へと突き進み、結局1945年8月15日に敗戦の日を迎えることとなりました。

では、敗戦の日を以て戦争が終わったのかと言うと、そうではなかった地域があります。

それは沖縄です。

戦後もアメリカ軍による占領が27年間近く続き、本土復帰が果たされたのは今日から41年前の1972年5月15日のことでした。ある意味、1932年5月15日から1972年5月15日まで40年間に亘って日本には「戦争」の影がまとわり付いていた、と言えます。そして、返還後も未だに基地問題が解決されない現状は皆さんよくご存知の通りです。(出典は下記写真『沖縄県の歴史』)

ブログ5月15日

今、憲法改正を巡る論争が活発化しています。戦争行為そのものの是非をここで語るつもりはありません(問題として、あまりに難し過ぎます)。しかし、戦闘状態が続いたのが数年間だったとしても、その前後も加えると相当な期間に亘って人々を苦しめ続けているのだ、という事実を忘れてはいけません。戦争(もしくは、喧嘩)という行為に訴えるということには、我々の想像を超える犠牲が伴うのです。安易にそういう手段に訴えてはいけない、ということです。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR