FC2ブログ

玉川大学での特別講義

事情により報告が遅れましたが、先月の6/22(土)に玉川大学で『営業・流通による顧客価値の創造・伝達』と題した特別講義を行って来ました。これは、同大学の講師であると共に当社のOBでもある根上講師の招請によるもので、「ウチの学生に社会人の本音を話して欲しい!」という要望に応えたものです。

題名は非常に難しそうなのですが、要は「営業って何?どうすればお客さんに満足して貰えるの?」みたいな話をさせて頂きました。

厳しい経済環境下で商社が生き残るためには、「どのようなFunction(機能)を持っているのか?」を明確にしなくてはなりません。当社は、従来から持っている「Marketing(営業)機能」「Financing(財務)機能」「Logistics(物流)機能」に加え、更に付加価値を高めるために「Networking機能」「Manufacturing機能」「Consulting機能」も持とうとしています。Networking機能とはグローバルに”Seeds”と”Needs”を結び付けること、Manufacturing機能とは委託加工や組立外注により製品を供給すること、Consulting機能とはベンチャー企業支援や海外展開支援を行うこと、です。

とは言いながら、やはり商社機能の基本は「営業力」です。モノを売る力がなければ、様々な機能を活用する場も生まれません。では、「営業力」とは何なのでしょう?私は「営業力=人間力」だと考えます。安くて品質の良いものを売るのであれば営業パーソンは要りません。それは、「誰でも売れる商品」だからです。その一方で、同じ商品を売るのに営業パーソンによって売上が違って来るのは何故でしょうか?例えば、自動車のディーラーや生命保険の外交員が良い例です。私は、「その営業パーソンに人間力が備わっているからだ」と考えます。その営業パーソンの人間としての魅力(=人間力)がお客さんを惹き付け、結果としてビジネスも転がり込んで来るのだ、と思うのです。

では、「人間力」とは何なのでしょうか?「人間力とはこれだ!」という定義は特にありません。巧みな話術でお客さんをリードして行く人もいるでしょうし、口下手でもコツコツと真摯に対応することによってお客さんの信頼を得る人もいます。人それぞれではありますが、まずは「相手の信頼を得る」ことが第一です。また、色々なことに興味を持って、「人間としての幅」を持つことも大切でしょう。短期的な成果を求めず、「情けは人の為ならず」という姿勢が最終的にビジネスを呼び込むこともあります。

…というような話をさせて頂きました。下の写真は当日の講義の模様ですが、多くの学生さんから質問も頂戴し、講義はなかなか盛況であったと自負しています。

ブログ2013年7月16日① ブログ2013年7月16日②

もっと聞きたいことがある学生の皆さんは、9月半ばに予定されている当社の会社説明会に足を運んで下さい。私も必ず出席します。詳細は当社HPで。
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR