FC2ブログ

SMI研修番外編~軽井沢合宿~

10/26(金)~27(土)の一泊二日で、SMI研修番外編の軽井沢合宿を実施しました。

大阪から4名、東京から9名、長野から1名が、16時に軽井沢別荘に集合。既に晩秋を迎えつつある軽井沢は紅葉の真っ盛りで(下写真)、朝夕はかなりの冷え込みが予想されたため、全員寝袋持参での参加となりました。
2018年10月30日①
「チームビルディング」も合宿の重要な目的の一つですので、別荘の清掃、食事の準備、そして風呂焚き(別荘には湯沸かし器が無く、風呂は薪で焚く「五右衛門風呂」になっています)は、全て全員で手分けして進めます。食事の準備も整い、仕事で遅れて来たメンバーも到着したところで、乾杯&Brainstorming開始。一日目は「三昌商事の企業文化~残すべき文化と、捨てるべき文化~」をテーマに、ポストイットと模造紙を使いつつ、アルコールも入れながら、夜中の2時過ぎまで熱い討論が続きました。

二日目は絶好の行楽日和。ですが、今回は「研修」ですので、午前中の3時間はSMI研修番外編の「振り返り」に費やしました。12名(14名の内2名はチューター役)がそれぞれに研修を通じて感じたこと、気付いたこと、考えたことを披露。他メンバーからの「突っ込み」もかなりありました。

再び全員で別荘を清掃し、戸締りをして、最後は中軽井沢駅前で信州そばを食べて解散となりました(下写真)。年度末にもう一度どこかで最後の「振り返り」を実施する予定です。
2018年10月30日②

屋形船

毎年恒例の支社親交会主催による「屋形船」が、10/18(木)に催されました。

18時半過ぎに約50名の社員が現地に集合して、まずは記念写真(下左写真)。当日は天候にも恵まれて、屋形船から眺める夜景もバッチリです(下右写真)。
2018年10月22日① 2018年10月22日②

メニューの目玉は新鮮なお刺身の舟盛りと揚げたての江戸前天ぷら。各種アルコールも飲み放題なので、各テーブル共に盛り上がっています。
2018年10月22日③ 2018年10月22日④

そして、いよいよアトラクションがスタート!まずは今年度の新入社員5名が自己紹介した後(下左写真)、ゴールデンボンバーのメークで「女々しくて」を熱唱(下右写真)。なんと、カラオケにドイツ語バージョンがあり、ドイツ語堪能な新入社員がドイツ語で歌ってくれました。
2018年10月22日⑤ 2018年10月22日⑥

会場はそのままカラオケタイムに突入!半導体エレクトロニクス東京営業部は部長名と同じ曲名の十八番を披露し(下左写真)、フットサル部の部長も何の曲だったか、とにかくフットサル姿で熱唱していました(下右写真)。
2018年10月22日⑦ 2018年10月22日⑧

誰もかれもが日頃の苦労や悩みを忘れて、ただひたすら盛り上がれる場、それが当社の屋形船です。

新横浜にサテライトオフィスをオープンしました。

10/1(月)より、新横浜サテライトオフィスがスタートしました。

実は、同じ日に当社の新基幹システム「Cloud SS-Sophie(社内名称「クラウド・ソフィー」)」もスタートしているのですが、新横浜サテライトオフィスはこのシステムを共同開発した「株式会社東雲(しののめ)」との共同オフィスなのです。同社はクラウド・プラットフォームである「synquery™」の開発者でもあり、クラウド・ソフィーもsynquery™上で作動するため、クラウド・コンピューティング環境下での各種データ処理が可能となっています。下写真はオフィスの入り口。両社のロゴである「SANSHO」と「East Cloud(=東雲)」とが仲良く並んでいます。
新横浜①

クラウド・ソフィー開発にまつわる数々の苦労話はさて置くとして、クラウド・コンピューティング環境下で作動する当該基幹システムは数々の利点を持っています。今後は各社の基幹システムがホスト・コンピューター利用からクラウド・コンピューティング利用へとシフトして行くことが予想されるため、Cloud SS-Sophieの外販も視野に入れて東雲との提携強化を図ることを決断しました。共同オフィスはその第一歩です。

当日は先方社長との開所式(下左写真)に続き、オフィス内でささやかな祝宴を催しました(下右写真)。
新横浜② 新横浜③

当社からは東京支社在籍の部長以上メンバーが(下左写真)、先方からは社長以下3名が(下右写真)出席し、楽しい酒宴となりました。
新横浜④ 新横浜⑤

Cloud SS-Sophieは当社アライアンス事業部第5チームで取り扱っております。ご興味のある方は、当社東京支社までご連絡下さい(担当・藤本)。貴社までご説明に上がります。

農業ワールド&“日本の食品”輸出EXPO

10/10(水)~12(金)の3日間、幕張メッセで「第8回農業ワールド」と「第2回“日本の食品”輸出EXPO」が開催されました

昨年10/16付け社長ブログ「幕張メッセ『農業ワールド2017』」でも報告しましたが、当社は韓国Poongwon Bio社製の含ゲルマニウム製品の拡販に協力しており、幕張メッセでの出展は昨年に続き2回目となりました(インテックス大阪でも2回出展済み)。当社の営業方針としては、ただ単純に含ゲルマニウム製品を販売するだけではなく、含ゲルマニウム肥料添加剤を使用して栽培したリンゴを原料とした果物チップスを韓国INVIVA社で製造し、それを全世界向けに販売するという、いわゆる「六次産業化」を目指した営業を展開しています。9/3付け社長ブログ「INVIVA近況報告」で報告したように、同社製の果物チップス・野菜チップスは韓国の高級デパートで好評を博しており、当社が目指す六次産業化はまずまずの滑り出しを見せています。

一方、幕張メッセの別の棟で開催されていた「第2回“日本の食品”輸出EXPO」(下左写真)に、当社が韓国向けに輸出している福島県の製麺メーカーが出展されていました(下右写真)。5/18付け社長ブログ「韓国出張報告」で報告したように、当社は現地パートナーであるSELLON社を通じて韓国の大手スーパー向けに様々な日本製食品を輸出しています。今年夏にはSELLON社への出資も完了し、更に強力なタッグを組んで取扱製品のバラエティーを広げようとしているところです。「日本の食品」の品質は世界的にも認められているところであり、潜在市場は大きいと見て当社も力を入れているビジネスです。
2018年10月15日① 2018年10月15日②



米国出張報告

9/21(金)~28(金)の6泊8日で米国に出張しました。

年一回の定例出張で当社米国拠点の重要取引先を表敬訪問することが主目的でしたが、今回は同拠点の社員旅行にも参加し、現在好業績を維持している同拠点の現地スタッフたちを慰労、激励することも大切な目的でした。

社員旅行の訪問先はハワイ島。私と担当役員は成田から、現地スタッフたちはロサンゼルスからアクセスしましたが、所要フライト時間が2時間ほどしか違わないというのは驚きです。宿泊先の庭先でのBBQ、火山と星空のツアー(下左写真)、イルカとシュノーケリングのツアー(下右写真)等々を楽しみながら、現地スタッフたちも次の新しいビジネス展開へ向けて英気を養ってくれたようです。
2018年10月1日① 2018年10月1日②

下左写真は飛行機の窓から見たオアフ島(ダイヤモンドヘッド)、下右写真は太平洋に沈む夕陽。
2018年10月1日③ 2018年10月1日④

アメリカでのビジネス状況としては、今年前半をピークに暫くは調整局面に入りますが、これまでに種まきをしてきた案件が次第に量産に入って行くことから、先行きは非常に明るいものと見ています。また皆で社員旅行に行けるよう、頑張りましょう!
プロフィール

SANSHO SHOJI

Author:SANSHO SHOJI
三昌商事の社長ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR